リレンザ の 副作用

リレンザ の 副作用

新型インフルエンザ に感染した時に リレンザ が処方されました。

 

使用上の注意や 副作用 について注意書きをもらいました。

 

注意書きには、

 

「 リレンザ を吸入する時の注意点 」

 

「 リレンザを処方された患者様・ご家族・周囲の方々へ 」の内容です。
「 リレンザ を吸入する時の注意点 」
このお薬の吸入は、椅子やベッドに座るなどリラックスした状態で吸入しましょう。

 

インフルエンザ ウイルス感染症は急激な発熱(38〜39度以上)や
脱水症状などにより体力が低下しています。過度に強く吸入したり、
長く息止めをすると失神、転倒などを誘発し、思わぬ怪我をすることがあります。
万が一の事故を防止する為に、たって吸入を行わず、
リラックスした態勢で吸入を行うようにしてください。

 

 

「 リレンザ を処方された患者様・ご家族・周囲の方々へ 」
特に小児・未成年者において、インフルエンザ発症後に
リレンザ の吸入の有無を問わず、異常行動などの精神・
神経症状が発言する事が知られています。

 

この異常行動などの精神・神経症状については、
多くが インフルエンザ による発熱後24時間以内の
比較的早期に、また、睡眠中に発現することもあると言われています。

 

このような事から、自宅で療養される場合、
異常行動による転落等の事故を防ぐ為に
インフルエンザ と診断されてから少なくとも
2日間、保護者の方は就寝中も含めて
小児・未成年者と1人きりにさせないようにしてください。

 

〈 インフルエンザ 異常行動などの精神・神経症状 〉
・普段と違う とっぴな行動をとる
・うわごとを言ったり興奮したりする
・幻覚・妄想が見える
・意識がぼんやりする、なくなる、混濁する
・けいれんをおこす

 

と、記載されています。

スポンサードリンク

リレンザ の 副作用関連ページ

新型インフル 処方薬 麻黄湯
インフル検査が出来ず発熱に効果的と処方された薬 漢方薬 の 麻黄湯とは
新型インフルエンザ リレンザ
新型インフルエンザ に感染して処方された リレンザ の画像